NEWS RELEASE

お知らせ

『まちのコミュニティハウス 広島女学院大学現地見学会』が開催されました。

お知らせ

11月19(木)・25日(水)、『まちのコミュニティハウス 広島女学院大学現地見学会』が開催されました。
「まちのコミュニティハウスプロジェクト」は、2018年よりトータテ都市開発×広島女学院大学×blue studio共同にてスタートしました。広島女学院大学の学生達が授業の一環として地域交流施設としてのアイディアを競う設計コンペに参加し、最終的に「長屋台」のアイディアが選ばれました。現在、牛田早稲田のSATONOWA内にて重要なコミュニティ施設として建設が進んでいます。
先日、この設計に携わった学生さんの後輩となる広島女学院大学(人間生活学部生活デザイン学科1年生、3年生)の皆さんを対象とした現地見学会が開催されました。

当日は、まちのコミュニティハウスだけでなく、SATONOWA TERRACE(賃貸住宅)とヴェルコート牛田早稲田(分譲住宅)の工事現場も見学対象となり、SATONOWAプロジェクト担当者の説明に熱心に聞き入り、活発な質問を投げかける学生さん達の姿が印象的でした。

新旧住民の地域交流拠点、まちのコミュニティハウスプロジェクト
コミュニティハウスは2021年1月末完成予定です。

▽SATONOWA ヴェルコート牛田早稲田
https://www.totate.co.jp/satonowa/

▽まちのコミュニティハウスプロジェクト
https://www.totate.co.jp/project/communityhouse/

▽広島女学院大学 人間生活学部 生活デザイン学科
https://www.hju.ac.jp/faculty/hlc/

すべてのお知らせを表示

ページのトップへ