さぁ、新しい里に帰ろう。

CONCEPT

愛着をもって帰りたくなる現代の「里」。
笑顔の「輪」とともに地域の「和」を育む暮らし。

懐かしく、心地よく、新しく。
SATONOWAという「里」づくり。

牛田早稲田の地で新しい街づくり。
それは、今ある住宅地の中に新品の住まいをただ組み込むのではなく、
地域に優しくなじんでいく新たな「里」づくりです。

第1期 全14区画
好評分譲中

LANDSCAPE

SATONOWAの街づくりにはこだわりがいっぱい。
詳しくは印をクリック!

記載の全体区画図のイメージイラストは、設計段階の図面をもとに描いたもので実際とは異なります。

敷地形状、植栽等はイメージで、細かな形状の差異や植栽の大きさなど実際とは異なります。

また、次期分譲区画は今後の施工状況で変更となる場合がございます。

詳しくは設計図書等ご確認ください。

POINT

里全体がつながり、
積み重なる『SATONOWA』

地域社会で暮らしていく上で豊かなコミュニケーションは欠かせません。
そこで、「フットパス」や「わせだ広場」、「コミュニティハウス」など、
SATONOWAを象徴する各ポイントが住人同士のつながりをより豊かにする仕掛けとして機能するよう計画されています。
それぞれ独立した仕掛けではなく、「人」「住まい」「里」「緑」などの要素が響き合いながら、里全体がつながっていきます。

わせだ広場

フットパス

コミュニティハウス

分譲住宅