広島駅南口、エキシティ・ヒロシマ1階に新しい食パン専門店がオープンするとのご案内をいただき、その内覧会にお邪魔してきました。内覧会が行われたのは、11月11日(月)。翌12日(火)にグランドオープンを迎えています。

何よりインパクトがあるのは、その店名「考えた人すごいわ」。

試行錯誤の上に生まれた、このパンを試食した時に思わずもれた言葉をそのまま用いたとのことでしたよ。

店名にちなんで、店舗やショッパーにも、考えた人(?)像が用いられています。

2018年に東京都清瀬市に誕生した1号店から、横浜市、仙台市と出店が続いて、広島店は4店目になるそうです。

当日は店舗展開しているオーネスグループ代表の大舘誠氏(下写真左)と、ベーカリープロデューサーである岸本拓也氏(同右)が挨拶に立たれ、そうした開発・出店秘話を聞かせてくださいました。プロデューサー氏は、なかなかのビジュアルインパクトでした!!

販売するパンは2種類。魂仕込(こんじこみ・税別800円)と宝石箱(税別980円)。どちらも2斤サイズの1本売り

魂仕込は、厳選した小麦粉や国産バター、岩手県「のだ塩」など材料にこだわり、耳まで柔らかく、きめ細かな口どけの良さとほんのりした甘さを追求したプレーンな食パン。

オーストラリアのサンマスカットレーズンをたっぷり入れた宝石箱は、生地の製法も変え、もっちりした食感に仕上げているそうです。

製造工程の見学もあり、生地作りや、ちょうど焼き立てのパンを窯出しするところも見させていただきました。

この後、焼き立てのほかほかをちぎったものを試食させていただくことができたのですが、焼き立ての魂仕込みは、本当にふんわりと甘く、口の中でとろけるようで、最高に美味しかったです。

さらにお土産に商品を頂戴して帰ったのですが、翌朝スライスしてもう一度 生のままいただいても、もちろんトーストしても美味しかったです。耳まで柔らかく甘い味わいは、これまで経験したことがない感動かも。さすがは、広島にも食パン専門店が増えつつある中で、満を持して進出してくるだけの自信が持てるパンなのだと感じました。

当面は8時45分頃から「引き渡し券」と「整理券」を配布。「引き渡し券」で9時の開店から順次販売。「整理券」で12〜16時の1時間ごとの焼き上がりの販売。18時からは整理券なしでも先着順販売となるそうです。

各時間20本前後(宝石箱はオープン前と18時、計2回各20本前後)の販売を予定しているそうです。

一食の価値はあると思いますので、広島駅に行く便がある方はぜひチェックしてみてください。


考えた人すごいわ 広島店

https://sugoi-bread.com

広島市南区松原町3-1-120 エキシティ ヒロシマ1階

9:00〜20:00(パンが無くなり次第閉店)

不定休

TEL 082-248-5446


 


クイズに答えて、クオカードをもらっちゃおう。

今月のマガジンの中からクイズが出題されています。

早速チェックして答えを送ってください!

トータテマガジンクイズに答えて、クオカードをもらっちゃおう!回答はこちらから!

ちなみに先月のクイズの答え、

リフォーム秋祭りのイベントで体験していただいたのは「テラ」リウムでした!

正解および当選された皆様には、クオカードを送らせていただきました。おめでとうございます!