広島の情報マガジン - トータテグループMENU

NEWS

TOTATE最新ニュース/最新の耳より情報を紹介しています。

2019年7月26日

住まいの1DAYツアー(1)〜構造体を知る

6月22日(土)にトータテハウジングの「住まいの1DAYツアー」が開催され、たくさんの方がご参加くださいました。

吉島展示場のモデルハウスで集合していただいた後、バスに乗り、最初に向かったのは、トータテハウジングの構造体を造っている、廿日市にある㈱紀陽様プレカット工場です。

最初にご挨拶と本日の説明があった後、キッズたちは託児スペースへ。

いよいよ普段は一般公開されていない、住まいの構造体を造る工場の見学です。

最初に見せていただいたのはカットの工程。複雑な形状も自動でカットする特殊加工用3次元カット機 マルチアングルカットソーの様子を覗き込み、感心する声が上がっていました。

材木置き場では、実際にトータテの家に用いている広島県産のヒノキを手に取って香りを確かめていただいたり。「集成材と無垢材は、どのように使い分けるのですか」「何のために穴が開けられているのですか」などの質問も飛び出しました。

続いてパネル組立工程へ。エリアごとに、機械と人の手を組み合わせて、屋根のユニットを組み立てています。工場でしっかりとした品質管理のもと、現場に応じたユニットに仕上げることで、現場の技術者に左右されない品質が確保でき、工期も短縮できるというメリットがあります。

特に注目を集めたのは、壁パネルに自動で釘打ちをするシージングマシン。機械が正確に窓枠に沿って等間隔で釘を打ち込んでいく様子に驚いていました。

こうして丁寧な説明を聞き、質問にも対応しながらの工場見学が終了。

参加者の方からは「家ができてしまうと、なかなかどんな木材を使って、どんな構造体で支えているかまでは知ることが難しい。今日は、そうした過程をしっかり見ることができて貴重な体験になりました」などの感想をいただきました。

それから、工場の敷地内に設置した地震体験車による地震の揺れと、制震装置ミライエを入れた時の揺れの違いの体験へ。

この日は熊本地震の揺れを再現。座って身構えていても、座っていられないほどの揺れに、不意にこれほどの地震が訪れた時の恐ろしさを実感。また躯体及び屋内の家具を守る制振装置の効果の高さも感じていただくことができました。

体験した方は、「こんなに揺れると思っていなかった」「地震の備えは必要だと感じました」と語ってくださいました。

最後にトータテハウジングのスタッフも後学のために体験させていただきましたので、動画でご紹介します。

ミライエなしの熊本大地震の揺れ。

次にミライエありの揺れ。

違いを感じていただけましたか?

この後、美味しいランチを楽しんでいただき、午後からはこころのモデルハウスにご案内しました。

長くなりましたので、2回に分けてご紹介しますね。

 


8月10日(土)住まいの1DAYバスツアー開催決定!お申し込み受付中

https://totate-h.jp/column_detail.php?id=665

 

家を建てるなら…

housing

 

 

資料請求・お問い合わせはこちら

http://totate-h.jp/ 

 


2019年08月号

TOTATE 最新ニュース

住まいの1DAYツアー(1)〜構造体を知る

6月22日(土)にトータテハウジングの「住まいの1...

2019年08月号

TOTATE 最新ニュース

住まいの1DAYツアー(2)〜モデルハウス見学

6月22日(土)に行われたトータテハウジングの「住...

2019年08月号

今月のこれ食べたい♡

[ TO ] Life Storeの期間限定販売

そごう広島店新館5階にある、トータテリフォームセン...

2019年08月号

KURASU ROOM

日常の癒しに茶道を。茶道入門Lesson

今回は、6月28日(金)に、白島のトータテライフス...

2019年08月号

HIROSHIMA GOOD THINGS物語

SHAQUDA のブラシ(2)〜職人たちの手仕事

前回に引き続き、熊野筆のSHAQUDA様のご紹介。...

プロの話芸

2019年08月号

ここだけ☆女子トーク

プロの話芸

謝罪会見、結婚会見、最近さまざまな会見を見聞きする...