広島の情報マガジン - トータテグループMENU

FOOD

今月のこれ食べたい/旬な“美味しい”をご紹介します!

2019年1月25日

チョコレート職人のチョコレート工房 rit.(リタルダンド)

今年もバレンタインデーが近づいてきたということで、チョコレートの話になり、SNSで見かけた素敵な江波のチョコレート屋さんの話に。

取材をお願いしたところ、「休日で良かったらお客様もいらっしゃらないし、チョコレートの仕込みでだいたい店にいるので、少しお話できると思いますよ」とおっしゃってくださり、代表でありチョコレート職人である住居さんを訪ねさせていただきました。

江波の電車通りをずっと南に下り、江波山のトンネルを抜けてさらに南下。江波三菱重工様に突き当たる手前右手にある、小さくてレトロな建物がお店。SNSでインスタ映えする画像を見て、こんなに素敵なお店が本当に広島にあるんだろうかと思っていたら、ちゃんと実在していました(笑)。

もともとは閉店した古い食堂だったのをリノベーションしたというお店。店内もめちゃめちゃ素敵だった理由は、住居さんの前職を聞いて納得しました。もともとグラフィックデザインのお仕事をされていたそうです。

だから、商品パッケージ家具内装の一部も自分で手掛けられたのだとか。

驚いたことに、店の外にあるカフェスペースベンチテーブルも住居さんの作。本当にセンスと腕の良いクリエイター?クラフター?ビルダー?(笑)でいらっしゃるのです。

そんなものづくりの達人である住居さんが興味を持ったのが、カカオ豆からチョコレートまでを一貫して作るBean to Bar(ビーントゥバー)のクラフトチョコレート。その過程を調べ、東京の専門店で研修を受けて、実際に作ってみたところ、シンプルだけどすごく奥が深くて、この道を極めてみたいと感じたことが、自分のチョコレート工房を持つきっかけに。

でも、そもそもチョコレートってどうやって作るのか、という初歩的な質問にも、店内のポスターに沿って、実際にカカオ豆や工房の中を見せてくださいながら、丁寧に教えてくださいました。

カカオ豆の手選別から始め、チョコレートをペースト状にするメランジング・コンチングでは約30時間かけるという手間暇。現在は約8種類のカカオ豆からチョコレートバーにするまでを、全てこの工房で行っています。

聞くほどに「た…大変ですね」としか出てこない言葉にも「好きでやってますから」とにっこり笑って答えてくださった住居さん。

この立地を選んだのも、焙煎などで発生する音や煙に配慮したからだそうですよ。

カカオの特製に合わせて製造過程やカカオや砂糖の配合を変えているとのことで、食べ比べてみたらフルーティーだったり、コクが深かったり、まろやかだったり、酸味を感じたり、本当に個性が異なることがわかります。

試食コーナーがあるので、ぜひお気に入りの産地のカカオを見つけてください。

お気に入りのチョコレートが見つかったら、形状を選ぶのもこのお店の楽しみ。

店名の「rit.」が音楽記号であるように、ピアノの鍵盤の形(1,080円)、7インチレコードの形(1,371円)、カセットテープの形(680円)など音楽にちなんだチョコレートが多いのです。カセットテープ世代としては、カセットケースに入ったチョコレートにかなりぐっときます。

カカオの産地によって異なるパッケージを選ぶのも楽しいのですが、レコード型のものはさらに楽しい仕掛けが。壁にかかったジャケットからも好きなデザインを選んで、好きなチョコレートを封入してもらうことができるのです。これもアナログ音楽世代にはたまらないですね。

その他、砕いたコーヒー豆が入ったコーヒー豆チョコレート(788円)のほか、工房内で作る焼き菓子などもあります。ちょっとずつ食べ比べができるスモールテイスティングバー5本セット(1,782円・写真下左)は、BEAN TO BARチョコレートが初めてという方にもお勧めです。

また、チョコレートと合わせて大人気なのがカフェメニュー。現在、広島県内には2台しかないというシアトル製の「スレイヤー・エスプレッソ」で丁寧に入れるカフェラテ(572円)やカフェモカ(680円)をいただけます。

たまたま知り合いからソフトクリームマシーンを譲り受けたことで、試作を重ねてメニューに加えてみたという濃厚ハイカカオ・ソフトクリーム(594円)も大人気に。

「夏場はソフトクリーム屋を始めたのかと錯覚するほどでした」と笑う住居さん。

この日は、店休日だったにかかわらず特別にカフェモカを入れてくださったのですが、さすがはチョコレート工房だけあって、チョコレートのコクが深くて、本当に美味。これだけを飲みにまた来たいと思えるほどでした。実際に、こちらのカフェラテを楽しみに毎週末訪れる常連さんもいらっしゃるとか。

チョコレート好きはもちろん、音楽好きや、デザインや写真が好きな人にもぜひ訪れていただきたいチョコレート工房。

何もかも手作りの小さなお店なので、品切れや提供に時間がかかる際や混雑時もぜひ暖かい目で。またふらりと立ち寄ってみてください。

 


rit. craft chocolate and coffee(リタルダンドクラフトチョコレートアンドコーヒー)

https://www.instagram.com/rit.craft_chocolate_and_coffee/

広島市中区江波沖町3−5

TEL 082-557-4413

12:00〜18:00

水・木定休


 


クイズに答えて、クオカードをもらっちゃおう。

今月のマガジンの中からクイズが出題されています。

早速チェックして答えを送ってください!

トータテマガジンクイズに答えて、クオカードをもらっちゃおう!回答はこちらから!

ちなみに先月のクイズの答え、

そごう広島店本館5階に期間限定でオープンするHIROSHIMA GOOD THINGS POPUP STOREは、1月「6」日まででした!

正解および当選された皆様には、クオカードを送らせていただきました。おめでとうございます!


こころ住宅展示場 新モデル LATTICE(ラティス)

2019年06月号

TOTATE 最新ニュース

こころ住宅展示場 新モデル LATTICE(ラティス)

4月27(土)、安佐南区のこころにトータテハウジン...

2019年06月号

KURASU ROOM

自家製!サワードリンクLesson

5月17日(金)に、白島のトータテライフスタイルギ...

2019年06月号

今月のこれ食べたい♡

岩国錦帯橋空港を楽しもう

広島西エリアの人にはアクセスが便利で、搭乗者の駐車...

ひとづきあいもいろいろ

2019年06月号

ここだけ☆女子トーク

ひとづきあいもいろいろ

スタッフの友人が引っ越すことになったけれど、たとえ...

6月のカレンダープレゼント

2019年06月号

オリジナルカレンダープレゼント

6月のカレンダープレゼント

TOTATEのオリジナルカレンダーをプレゼント! ...

中国新聞リフォームフェア2019レポート

2019年05月号

TOTATE 最新ニュース

中国新聞リフォームフェア2019レポート

4月13日(土)・14日(日)の2日間、南区の広島...