広島の情報マガジン - トータテグループMENU

GIRLS TALK

ここだけ☆女子トーク/女子ならではの気になるお話

2018年5月25日

芸能人の思い出

衣笠祥雄さんに続いて、西城秀樹さんと、広島に縁のある、比較的若い方の急死が続きます。

西城さんは、たくさん追悼の映像が流れましたけど、今のアラフィフより上の世代は、本当にすごいアイドルだったことを知ってますよね。

足は長いし、声はハスキーだし、歌はエネルギッシュだし、それまでの日本にはいなかったタイプの歌手だと改めて思います。

 

マガジンスタッフのお母様は、秀樹さんのファンで、家の近くへ行ったり、お兄さんが経営されているお店を訪ねたりしたそうです。

 

その血は争えないもので、スタッフ自身も中学生の時、吉川晃司のお母さんの経営する喫茶店に行って「アルバイトさせてください」とお願いしたとか。

すごいことに、それはOKをもらったのに、結果的には「まだ中学生なのに何言ってるの」と親に反対されて、アルバイトはできなかったそうです。

でも、サインはもらったそうですよ。

他にも、本通りで芸能人を見かけて「あの人、芸能人よね!?」と友だちと喫茶店まで尾行して、紙がなかったので本通りで配られていたチラシの裏にサインしてもらったことがあったとか。

そしてサインをもらった後で、それを解読して、誰だったか確かめるという荒業。

読みにくいサインを一生懸命解読してやっと、「あの指ぱっちんの人だ。ポール牧っていう名前だったね」と判明したそうです。

 

広島に来た芸能人と言えば、呉でロケをした『孤狼の血』のPRで、広島の街中に敷かれたレッドカーペットに登場したというのが、役所広司さん江口洋介さん松坂桃李くんの3人。

何たる各世代の男前!

別のスタッフは、たまたま近くを車で通りががって、すごい人だかりに「出待ちだ」と思ったものの、車を止められなくて後にし、翌日の新聞で知ったのだとか。

あの3人と知っていれば、どうにかして戻ったかもしれないですね。

私も松坂桃李くんの顔がどれくらい小さいのか、一度生で見てみたいです。

 

そんな『孤狼の血』を観た、スタッフのお母様の感想も聞きました。

・闘争シーンなどの描写が激しくて、途中で出ようかと思った

・役所広司が男ざかり

・呉弁がなかなか本格的

 

テレビドラマなどで、中途半端な広島弁を聞くと、若干いらっとするので、広島弁の再現率の高さは気になりますよね。

しかし、再現率が高すぎるのも、難しい問題で。

別のスタッフは『西郷どん』薩摩弁が本格寄りすぎて「何を言っているかわからん」と離脱してしまったそうです。

 


クイズに答えて、クオカードをもらっちゃおう。

今月のマガジンの中からクイズが出題されています。

早速チェックして答えを送ってください!

トータテマガジンクイズに答えて、クオカードをもらっちゃおう!回答はこちらから!

ちなみに先月のクイズの答え、

HIROSHIMA GOOD THINGSの新しい発信基地、Belles西原のモデルルームの名前は、トータテライフスタイル「ギャラリー」でした!

正解および当選された皆様には、クオカードを送らせていただきました。おめでとうございます!


ご来場感謝! トータテリフォームセンター感謝祭

2018年06月号

TOTATE 最新ニュース

ご来場感謝! トータテリフォームセンター感謝祭

5月19日(土)・20日(日)にトータテリフォーム...

2018年06月号

ウチはトータテじゃけん

のびのび平屋一戸建てをリフォーム

今回お邪魔したのは、広島市のYさま邸。 奥さ...

2018年06月号

今月のこれ食べたい♡

体験型美味のパーク、AEON STYLE

ゴールデンウィークにオープンしたTHE OUTLE...

芸能人の思い出

2018年06月号

ここだけ☆女子トーク

芸能人の思い出

衣笠祥雄さんに続いて、西城秀樹さんと、広島に縁のあ...

6月のカレンダープレゼント

2018年06月号

オリジナルカレンダープレゼント

6月のカレンダープレゼント

TOTATEのオリジナルカレンダーをプレゼント! ...

2018年05月号

TOTATE 最新ニュース

リフォームフェア2018リポート

4月14日(土)・15日(日)に、広島県立産業会館...