広島の情報マガジン - トータテグループMENU

FOOD

今月のこれ食べたい/旬な“美味しい”をご紹介します!

2018年3月30日

和菓子作りを体験しよう

になると美味しいお茶と和菓子がいただきたくなりませんか。

目にも季節感たっぷりの和菓子を作る体験ができると聞いて、和菓子店の「旬月 神楽」の「和菓子教室」を予約してみました。

呉の和菓子店 蜜屋さんが広島に出店した同店。

広島市内には庚午白島の2店舗あり、月に数回大人向け子ども向け和菓子教室を開催しています。

今回は、3月の庚午店子ども教室を体験してきました。

持参したエプロンと三角巾を付け、手を洗い、時間になったらいよいよ始まり。

今回は、春のお花畑をイメージしたお菓子と桜餅を作るようです。先生のお手本はとても綺麗。

まずは、お花畑をイメージした黄色のお菓子から。

ベースの白餡を丸めておきます。上にかける生地は、白餡に白玉粉と大和芋を混ぜたものだそうで、黄色と白色を細長くしてツイストします。それを、ところてんのような押し出し器に入れて、上から押し出します。楽しそう!

最後に形を整えて桜の花びらを飾ります。

次は桃色ののお菓子。

白とピンクの側生地を薄く伸ばして重ねて、桜餡を包み込み、製菓用のヘラで筋を入れ、さらに桜の型押しをします。

いろいろなお道具が見られるのも楽しみです。

最後に桜餅

あのベタベタした餅生地を扱えるのかな、と思っていたら、最初に製菓用の油脂(下の写真・左上の白いもの)を手に付けるように言われました。そういうものがあることも、今回初めて知りました。

2番目のお菓子と同様に、生地でこし餡を包み、桜の葉でくるみ、桜の花をあしらうと、お洒落な桜餅の完成です。

3つとも作り終えたら、それぞれが入ると持ち帰り用の、さらにはお土産のお菓子と、300円までのお菓子に使えるおかし券までいただいてしまいました。

参加料は1,000円なので、申し訳ないくらいです。

この和菓子教室は、庚午店では大人教室も、子ども教室白島店でも開催しているようです。

毎月月初に申し込みを開始していて、すぐに埋まってしまう月もあるとか。

自分で和菓子作りを体験してみたい人にも、子どもに体験させてみたい人もとてもお薦めです。

子どもたちはすごく楽しかったと言ってましたよ。

お店のFacebookで毎月告知していますので、興味がある方はチェックしてみてください。

 


旬月 神楽(しゅんげつ かぐら)

庚午店
広島市西区庚午北2-11-18
TEL.082-208-0877

https://www.facebook.com/shungetsukagura/

白島工房
広島市中区白島中町4-16
TEL.082-251-3288

https://www.facebook.com/hakushimakoubou/


 


クイズに答えて、クオカードをもらっちゃおう。

今月のマガジンの中からクイズが出題されています。

早速チェックして答えを送ってください!

トータテマガジンクイズに答えて、クオカードをもらっちゃおう!回答はこちらから!

ちなみに先月のクイズの答え、

ライフスタイルフェスタの開催日は3月「 24」「25」日でした!

正解および当選された皆様には、クオカードを送らせていただきました。おめでとうございます!


2018年12月号

TOTATE 最新ニュース

リブランディングに取り組むトータテハウジング

元号も改まる新しい年に向けて、現在ブランドの再構築...

2018年12月号

KURASU ROOM

分かりやすくからだに優しい 漢方茶冷え取り養生法

暮らしをもっと豊かにする体験教室「KURASU R...

2018年12月号

今月のこれ食べたい♡

ほくほくの揚げたてをピッコロポテトで食べ比べ

ショッピングセンターの店頭やイベント会場で、ポテト...

昭和は遠くになりにけり

2018年12月号

ここだけ☆女子トーク

昭和は遠くになりにけり

よく高齢者が、たとえ認知症を患っても昔のことは本当...

12月のカレンダープレゼント

2018年12月号

オリジナルカレンダープレゼント

12月のカレンダープレゼント

TOTATEのオリジナルカレンダーをプレゼント! ...

暮らしをもっと豊かにする体験教室「KURASU ROOM」

2018年11月号

KURASU ROOM

暮らしをもっと豊かにする体験教室「KURASU ROOM」

関わるすべての皆様の、きょうよりあしたの生活が、よ...