広島の情報マガジン - トータテグループMENU

GIRLS TALK

ここだけ☆女子トーク/女子ならではの気になるお話

2018年2月23日

節分の恒例

今年は恵方巻きの大量廃棄が問題視されたり、「義理チョコやめませんか」の提唱が話題になったり、近年少々行き過ぎた感もある季節行事に一石が投じられつつあります。

伝統行事は大切に継承したいと思うし、どうせなら楽しみたいと思うし、それで経済が活性するならそれも良しと思う節もありますが、チョコはともかく恵方巻きは日持ちもしないので、過剰な作り過ぎはやはりもったいないですね。

そもそも、恵方巻きって、少なくともアラフィフの子どもの頃はなかった風習じゃないですか?

豆まきしてイワシを食べるくらいだったような…。

 

しかし、関東にはイワシの習慣もないようで、スタッフのパートナーの関東出身者は、節分にイワシがあふれていることに、まず驚愕。

「なんでイワシがたくさん売ってるん?」

「え?節分だから」

「だから、なんで節分にイワシ?」

「節分に魔除けでイワシの頭を飾るでしょ?」

「なにそれ気持ちわるっ

という会話が交わされたとか。

調べてみると、主に西日本の習慣のようですね。

節分の翌日は立春で、季節の変わり目には邪気が入りやすいので、イワシの匂いや焼くで邪気を祓う意味があったようです。

ヒイラギの枝にイワシの頭を刺して戸口などに置いたのは、ヒイラギの棘とイワシの匂いを嫌う鬼が寄り付かないようにするため。

実際にやったことはないですが、昔からの全国的な風習かと思ってましたね。

 

節分の日のトータテグループでは、本社ビルで働くスタッフを中心に事前注文を募り、昼休憩にみんなで恵方巻きを食べるのが、ここ数年の恒例行事に。

今年も会議室に集まった40人ほどが集まり、「今年の恵方はなんと、ガーデン*ガーデンの方角です」との声の後、黙々と恵方巻きを食べるちょっと不思議な光景が展開されました。

その後は、上司の方々が鬼のお面を被って登場。

ここぞとばかり豆を投げて楽しむ人、ちょっと躊躇する人など、様々でした。

会議など以外で、いろいろな部署の人が集まる機会としても貴重で、交流情報交換にも役立つなごやかな会社行事となっているので、
チームワーク笑顔で邪気祓いですね。

 

3世代同居の我が家では、毎年じゃんけんで鬼2人を選出します。

今年は男気じゃんけんばりに勝った2人が鬼になることにし、見事大役を射止めたのが齢70を超えた両親

お面を被って、玄関先に出てもらい、そこに「鬼はーそとー!」と豆をぶつけます。

夜とは言え、ご近所に見られたら、老人虐待を疑われる案件になりました(笑)。

 

時代と共に変化もする年中行事ですが、楽しい交流や思い出に活かせれば何よりですね。

 


クイズに答えて、クオカードをもらっちゃおう。

今月のマガジンの中からクイズが出題されています。

早速チェックして答えを送ってください!

トータテマガジンクイズに答えて、クオカードをもらっちゃおう!回答はこちらから!

ちなみに先月のクイズの答え、

広島生まれの良いものだけを集めたポータルサイトはHIROSHIMA「GOOD」THINGSでした!

正解および当選された皆様には、クオカードを送らせていただきました。おめでとうございます!


2018年12月号

TOTATE 最新ニュース

リブランディングに取り組むトータテハウジング

元号も改まる新しい年に向けて、現在ブランドの再構築...

2018年12月号

KURASU ROOM

分かりやすくからだに優しい 漢方茶冷え取り養生法

暮らしをもっと豊かにする体験教室「KURASU R...

2018年12月号

今月のこれ食べたい♡

ほくほくの揚げたてをピッコロポテトで食べ比べ

ショッピングセンターの店頭やイベント会場で、ポテト...

昭和は遠くになりにけり

2018年12月号

ここだけ☆女子トーク

昭和は遠くになりにけり

よく高齢者が、たとえ認知症を患っても昔のことは本当...

12月のカレンダープレゼント

2018年12月号

オリジナルカレンダープレゼント

12月のカレンダープレゼント

TOTATEのオリジナルカレンダーをプレゼント! ...

暮らしをもっと豊かにする体験教室「KURASU ROOM」

2018年11月号

KURASU ROOM

暮らしをもっと豊かにする体験教室「KURASU ROOM」

関わるすべての皆様の、きょうよりあしたの生活が、よ...