広島の情報マガジン - トータテグループMENU

GIRLS TALK

ここだけ☆女子トーク/女子ならではの気になるお話

2018年1月26日

受験シーズンの冬と春

受験シーズンですね。

受験生が家にいると、本人はもちろん、家族までピリピリして、本当に早く終わってほしいと思うものです。

今年はセンター試験当日の雪は免れたものの、例年狙ったかのような大雪に見舞われることが多く、昨年も多くの親子さんが試験会場に到着するために四苦八苦したという話を聞きました。

広島市内だと、修道大学や市立大学の辺りは雪が多いですし、東広島の広島大学もそうですね。

風邪やインフルエンザが流行る季節でもあるので、受験の季節を変えられないのか、という声もよく聞きます。

 

何とか試験当日の風邪やインフルエンザを免れたとしても、緊張からお腹に来るケースもあるようで。

とある受験生の親子は、試験会場に着いた途端、送ってきたお父さん共々トイレに駆け込んだ、ということも。

精神的なものから来るなら、ミンティアとかラムネを砕いて「これ胃薬よ」って渡しておくのもいいのではないか、という対応策も飛び出しました。

 

他人事であれば、最終的には人生は仕事をしてなんぼというところあるので、縁があった進路でできることを頑張って、楽しんで、社会人として成功すればいい、と言えますが、それまで頑張ってきた本人とご家族の気持ちを考えると、やはり他所様が口出しできることではありません。

 

一昔前は、地方都市の場合、高校を出たら親元を離れて独立するのが当たり前の感覚がありましたが、最近は男の子でも地元志向が強いと聞きます。

それでもやはり、他県への進学が決まれば、家を出ざるを得ません。

そうなると、今度は親の方が子育てロスになることも。

 

マガジンメンバーの家では、姉弟がいっぺんに独立したため、まさに母親が一時子育てロスに陥ったとか。

それまで毎朝のお弁当から3食ご飯を作ってたのが、急に必要なくなって。

専業主婦だったこともあり、一時は「外に出るのも嫌」というくらい、魂が抜けたような状態が続いたそうです。

 

それが「それなら働きに出ればいいじゃん」と娘に言われた頃から変わり、パートに出て自分のために使えるお金を得て、「自由な自分の人生」を謳歌し始めたそうですよ。

 

いろんなドラマがある春ですが、親も子も、誰のものでもない自分の道を進まねばですね。

 


クイズに答えて、クオカードをもらっちゃおう。

今月のマガジンの中からクイズが出題されています。

早速チェックして答えを送ってください!

トータテマガジンクイズに答えて、クオカードをもらっちゃおう!回答はこちらから!

ちなみに先月のクイズの答え、

そごう広島店新館5階にオープンしたトータリフォームセンターの新しい提案拠点はTOTATE「リノベ」スタジオでした!

正解および当選された皆様には、クオカードを送らせていただきました。おめでとうございます!


2018年02月号

TOTATE 最新ニュース

ライフスタイルフェスタ開催

地域に根ざし、住まいを提供してきたトータテグループ...

2018年02月号

ウチはトータテじゃけん

スキップフロアが生み出すわくわくの暮らし

2018年最初にご紹介するのは、広島市のSさま邸。...

2018年02月号

今月のこれ食べたい♡

熟成進化するバターカステラ

TOTATE MAGAZINE 会議の時に、スタッ...

受験シーズンの冬と春

2018年02月号

ここだけ☆女子トーク

受験シーズンの冬と春

受験シーズンですね。 受験生が家にいると、本...

2月のカレンダープレゼント

2018年02月号

オリジナルカレンダープレゼント

2月のカレンダープレゼント

TOTATEのオリジナルカレンダーをプレゼント! ...

2018年01月号

TOTATE 最新ニュース

住まいの1DAYツアーに行ってきました!

12月9日(土)に行われた、トータテハウジングの住...