市内から高速4号線のトンネルを抜けて、アストラムライン大塚駅の交差点を過ぎ、こころ方面へと登っていく坂道の途中、大塚郵便局の少し先野菜販売のお店があるのをご存知でしょうか?

前から「野菜が安いよ」と聞いていて、気にはなっていたのですが、「燃焼系ボクサーキムチ」「広島サキイカレモン」などの新たな看板が登場する度にさらに気になって。

夏前頃からは「冷し芋」なる看板まで登場して…という話を、マガジン会議ですると、スタッフの一人は何回か立ち寄っていてお勧めですよ、と言ってもらったので、寄ってみることにしました。

入り口

入り口は狭いですが、中は広く、車も停めやすく。常連さんと思われる方々が次々と立ち寄られます。

毎月5のつく日は、浜田の海産物も販売しているようですよ。

店頭のコピー

店構えは一見バラックのようですが、中にはちゃんと冷房の効いた野菜販売のお部屋もありました。

店内

肝心のお野菜は…と見ると、たしかに安いです! しかも鮮度も良さそう。この日は家に野菜のストックがたくさんあったので、買いませんでしたが、今度はここで買おう、と思いました。

野菜

さて、気になっていた、冷やし焼き芋はどこにあるのかな、と思って聞いてみると、レジの近くの冷蔵ケースにありました。元気のいいお兄さんが、気持ち良く「何本いりますか?」と聞いてくれます。

焼き芋は1本100円! お店で焼いたものを冷たく冷やしているのでそうです。家庭では冷凍すれば日持ちもするそうですよ。

気になる「ボクサーキムチ」の謎について聞いてみると、知り合いのボクサーさんが作っているそうです(笑)。

干し大根のが美味しいんじゃけど」と言ってくださったのですが、この日は入荷していなかったので、「おつまみにいいよ」というサキイカレモンを買ってみました。

買い物

焼き芋は、おやつにぴったりの食べやすいサイズ。皮まで蜜が染み出しているのが、甘さを物語っています。

2年前のこのコーナーでも八百屋さんの冷たい焼き芋の紹介をしましたが、 あれは中がほぼペースト状だったのに比べ、こちらはもう少し形もしっかりしたほっこりした感じ。

とにかく甘くて、「焼き芋はもう冷やして食べるのがスタンダードでいいんじゃない?」と思うくらいです。冷たい和菓子のように、夏の食欲のない時でもつるりと喉を通りそう。ビタミンもたっぷりですから、夏バテの人にもお勧めです!

焼き芋

ボクサーキムチサキイカレモンは、本当におつまみに最適。深みのあるキムチの辛味と、イカのうまみが最高で、ビールが進みます。これ、本当に美味しいです。

サキイカ

正確な店名も住所も電話番号も聞いていないのですが、アストラムラインと高速4号線の交差点からこころ方面に登っていく坂道の途中、大塚郵便局を過ぎると、手描きの看板が見えてくるので、すぐわかると思います。

営業時間は8:30~18:00で、定休日なし

ぜひ、立ち寄ってみてください!

 


今月のマガジンの中からクイズが出題されています。

早速チェックして答えを送ってください!

トータテマガジンクイズに答えて、クオカードをもらっちゃおう!回答はこちらから!

ちなみに先月のクイズの答え、

トータテリフォームセンターのフルリノベーションモデルルームに採用した、家具やインテリアまで含めた暮らし方の提案は「ホーム」ステージングでした。

正解および当選された皆様には、クオカードを送らせていただきました。おめでとうございます!