このコーナーに取り上げたいお店の話になった時、スタッフの一人が「最近お気に入りのパン屋さんを見つけたんです」と教えてくれたのが、段原一本堂さん。

大阪に本店を置く食パン専門店とのこと。早速取材のお願いの電話をしたところ、いつかけても話し中で全く通じません。予約の電話が多いと聞いていたので、その人気ぶりに驚きました。

やっとアポイントが取れて、お伺いさせていただきましたが、取材中もお客様が絶え間なく来店され、焼き上がった端からパンが売れて行く様子に改めて驚いたのでした。

外観

お話を伺ったのは、店長の三上さん(写真を遠慮されたので、替わりにバイトさんを撮影させていただきました)。

現在、こちらで扱っている食パンは5種類で、プレーン3種類チーズレーズン

こちらの食パンは、生地(なまじ)を500g使用しており、一般の食パン(通常は350g程度使用)に比べ、きめ細かくもっちりしており、1斤のサイズも一回り大きいことが特徴。

プレーン(260円)に比べ、たから(340円)はさらに100g多く生地を使っていて、どっしりとした食べ応えの厚切りトーストにも、キメが細かく具材の水分にへたらないのでサンドイッチにも最適。ゆたか(360円)は国産小麦を100%使用した香り高さが特徴なのだそうです。

レーズン(360円)はプレーン生地に一週間ラム酒に漬け込んだ大粒のカリフォルニアレーズンがたっぷり。チーズ(480円)は国産チェダーチーズとパルメザンチーズを使用しており、国産との相性にこだわってパン生地もゆたかのものを使用しているそうです。

それぞれに焼き上がり時間が異なり、店頭に記してあります。

メニュー

今のところ確実に購入するためには、当日店頭で予約して再来店するか、前日までに電話で予約すること。

予約なしで比較的買いやすいのは、オープン直後夕方

ただし、オープン直後はプレーンとレーズンしか並んでいないこと、夕方は逆に何にが並んでいるかはその日によって異なるのと、早い時間に完売したら閉店時間より早く閉店してしまう可能性もあることをご了承くださいとのことでした。

パン

という訳で、店内は常に次々と焼き上がるパンのいい香りに満ちています。

一斤単位で焼き上げているのも特徴で、プレーンで260円とボリュームの割にコスパが良いので、手土産用にとまとめて注文される常連さんもいらっしやるそうですよ。

プレーンタイプのパンは焼き立てでなければ、サンドイッチ用から厚切りまで、好みの厚さにスライスしてもらえます。

店内

いよいよ、お取り置きをお願いしていたプレーン、チーズ、レーズンをいただいてみました。

聞いていた通りのもっちりふわふわ…。チーズやレーズンもぎっしり。生でいただくと、パンのしっとりとした甘さが感じられて、でも食べごたえがしっかりとあって美味でした。

断面

三上さんによると「トーストしても美味しいですよ。パンの耳がサクサクして、僕は焼いて食べた方が好きです」とおっしゃっていたので、トーストも味わいました。

トースト

キツネ色のトーストにバターがしみる幸せ。トーストにすると香ばしく小麦の香りとサックリ感が楽しめます。特に耳は本当にサクサクです。
チーズは、温められたチーズの香りとパンの相性が最高。そして…レーズンとバターは、もう最強です。ちょっと贅沢ですが、このパンはフレンチトーストにしてもかなり美味しいのではと実感しました。今度試してみたいと思います。

三上さんによると、少し前にテレビで取り上げられたこともあり、最近はせっかくご来店いただいたのに、すぐに買って帰っていただけないことがあるのが、大変心苦しいとのこと。

「頑張って、できるだけお待たせしなくても良いように、対応していきますので、これからもよろしくお願いします」

また最新情報としては、春からパンの種類が増えるかもしれませんよ、とのことでした。お楽しみに!!

 


焼きたて食パン専門店 一本堂 広島段原店

広島県広島市南区段原4-4-12

TEL.082-567-2007

9:00~19:00(ただし完売次第終了の場合あり)

不定休


 


クイズに答えて、クオカードをもらっちゃおう。

今月のマガジンの中からクイズが出題されています。

早速チェックして答えを送ってください!

トータテマガジンクイズに答えて、クオカードをもらっちゃおう!回答はこちらから!

 

ちなみに先月のクイズの答え、

「 ひろしま住まいづくりコンクール」リフォーム部門最優秀賞を受賞したプランのコンセプトは、夫婦のリズム”「100」cm eye”リフォームでした。

正解および当選された皆様には、クオカードを送らせていただきました。おめでとうございます!